ウオーキングで腸のゆがみが起こりにくい体にする方法




腸の健康を保つためにはやはり運動が大事です。


その中でも一番簡単なのが歩くこと(ウオーキング)です。

しかしこの歩くというだけでも実に色々とあって
奥が深いのです。

私も色々な歩き方をしています。
状況や体の状態に合わせたり対処したりと
歩く方法を変えているのです。

足の振り方
着地の仕方
足先の角度
歩幅
腰の動かし方
骨盤の動かし方
肩の動かし方
手の振り方
手のひらの角度
胸の張り方
頭の位置や動かし方
前傾姿勢の程度
速さ
等々・・・

実に様々な事を調整して歩いています。

なので私が歩いていると
「ものすごく早いさすが大阪の人」と言われたり(生粋の大阪人ではありません)
「なんでそんな変な歩き方してるんですか?」といわれたり
「遅すぎません!」と言われたりします。

ただ歩くのにここまで意識している人は少ないかもしれませんね(笑)



そんな中でも腸のために良いのは
やはり【呼吸】です。

ウオーキングをしながらの呼吸の仕方で腸にたいして
色々な良い効果が期待できるのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 歩き方の基本
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

呼吸法の前に出来ればやった方が良い歩き方の基本です。


全体は頭の上から紐で釣られるようにまっすぐにします。
これでいろいろな場所のゆがみが少なくなります。

歩くときの目線も大事です10m程度先の地面を見るようにします。
この時一度100m先にも目印を置いておくと体がぶれにくくなります。

歩幅は運動として意識する場合は普段より少しだけ大股にします。

腕のふりは運動として意識する場合は
肘が出来るだけ背中より後ろに行くようにします。


見るからにさっそうと歩いている感じこそが運動になる歩き方ですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 呼吸法を加えたウオーキング
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さてココでウオーキングに呼吸法を加えます。


目的は呼吸筋である横隔膜を鍛えることです。

横隔膜は内蔵を支える筋肉でもあるので
これを鍛えることで内蔵が安定しやすくなって
腸のゆがみも押さえられるのです。

同時にお腹まわりの筋肉も鍛えられて
お腹まわりもスッキリすると思います。



では方法です。


横隔膜を動かす呼吸法が腹式呼吸になります。
腹式呼吸とは主に口で行う呼吸です。

ジョギングや運動と違って歩くだけではほとんど呼吸も乱れませんし
心拍数が変わることもありません。

歩きながら呼吸を変えてもそれほど負担にはならないのです。


そこで
歩くときに出来るだけ息を吐き続けます。

同時にお腹を凹ませることを意識すると効果的です。


もちろん適当に息を吸ってくださいね
そうしないと大変ですよ(笑)


ただ息を吸う時には
出来るだけ鼻から吸い込むようにしてください。

そのとき意識することは
息を吸い込んでもお腹が膨らまないようにすることです。
おなかは凹ませたままで胸をふくらませる感じが良いです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 歩きながら行うことの利点
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


歩きながら行うことの利点は
動かしている筋肉に常に一定の刺激を与えることが出来ることです。


筋肉は意識を向けることでより効果的に鍛えられることがわかっています。
しかし普段の生活では常に意識を向けることは難しいのです。

しかし歩くという動作の中で行うことで
歩くという刺激を常に与えることが出来るので
意識を向けているのと同じような効果が期待出来ます。

じっさいには意識も向きますよね。



上記に書いたやったほうが良い歩き方にしなくても
普段の歩きの中でこの呼吸法を意識するだけで
お腹が締まって腸のゆがみが起こりにくい体になれますよ。


日常のほかの動きにも応用できますね。



 PS

特別テキストの腸のゆがみ解消法の基礎編を実行してから
行うことをおすすめします。


まだ手にしてないかたは 
コチラ ↓ からどうぞ

【特別テキスト無料配信中】
『名医が知らない腸のゆがみをとる方法 基礎編』



腸のゆがみがあるままで行うと効果が薄いですよ。
その理由はわかりますよね。





これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kyon2   2013年06月29日 23:58
5 早速、記事を書いて頂きありがとうございました。

本当に為になります。
もう、通勤で歩くのが楽しくなってきました。
(=^ェ^=)

お陰様で今日はお腹に水が溜まりませんでした。
効果、早過ぎ? (^^;;

もっともっと、勉強したいです。

身近な事の中に健康への秘訣がある事を教えて頂き、もう大感激です。
本当に凄い方だと思います。

これからも、色々な角度から教えて頂けたら嬉しいです。

ありがとうございました (^^)
2. Posted by ミルミル   2013年08月09日 19:52
ご無沙汰してますミルミルです。
最近 夕方になると急にお腹がゴロゴロしだして 軟便が暫く続くのですが…
これも 過敏性腸症候群の1つなんてしょうか?
先日 病院へ行き自律神経から下痢と言われて 薬を毎食後服用してはいるのですが…

時々 朝も最初はバナナが出てその後ゴロゴロしだして軟便ってのもあるんです…

検便では潜血は無かったと言われましたが…
過敏性腸症候群ってこんなんなのでしょうか…
3. Posted by ポムン   2013年08月11日 10:07
ミルミルさんこんにちは。

お腹のゴロゴロや軟便が続く場合は
やはり過敏性腸炎が疑われると思います。

薬を飲んでも落ち着いていないようなので
薬を変えてもらうのも良いかもしれません。

またとくに夕方から起こるということなのでその時間になると
何かストレスに感じるようなことがないかを考えてください。

よく考えてストレスを認識することも大事です。
よくわからないと体も対処しようがないからです。

原因を排除できるのであれば良いですが
それが難しい場合はそのストレスを上回るような楽しいいことや
ご褒美を考えて見るのも対処法の一つです。

あまり考えこむことが状況を悪くすることもあるので
それほど困らないのであればしばらく気にせずに無視するのもありですね。

お大事にして下さい。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔