大腸のゆがみを解消することで便秘を改善する方法


大腸のゆがみを解消することで便秘を改善する方法

大腸のゆがみが有ることで便の通過が悪くなったり
腸の機能が落ちているために便を送り出す力も弱まって
便秘になることがあります。

さらに大腸のゆがみがあると腸の曲がりがきつくなって
通過しにくい状態になります。

便秘のために腸内に便やガスがたまると
それによってますます腸の曲がりがきつくなって
さらに便秘がひどくなる悪循環になります。


そのうえ腸が強く折り曲げられたり押し付けられることで
腸の血行が悪くなって腸がうまく働かなくなります。

腸は蠕動運動などで便を押し出すように動いているのですが
腸のゆがみが有るとその力も弱くなてしまいます。

腸のゆがみを解消する一番簡単な方法は
特別テキストに書いてあるように
足をあげることで重力に逆らうことです。

簡単なようで色々とポイントがあるので
詳しくは特別テキストを御覧ください。


ここでは特に便秘解消に役立つ追加の情報です。




足上げによって腸のゆがみが解消されたときは
腸にうまく刺激が伝わります。

うまく刺激が伝われば腸の蠕動運動も活溌になります。

その為腸のゆがみの解消運動をした後に
腸を刺激する運動をしてください。


一番簡単なのは軽い腹筋運動をすることです。

無理をして体を起す必要はなくて
軽く体がまるまるようにしてお腹に力を入れるだけで大丈夫です。


腸のゆがみ解消の足上げを行なって
そのまますぐに軽い腹筋を行なってください。

特に朝起きた時に行うと効果的です。

ただし刺激を加えてすぐに効果が有るわけではありません。
刺激を加えてから少し時間がたってから軽い便意が起こります。

この便意を見逃さないようにすぐにトイレに行きましょう。

朝起きてからの時間にゆとりがあるほど
自然の便意も起こりやすくなります。

少し早起きして朝のリラックス時間を持ちましょう。


足上げによる腸のゆがみ解消によって腸がリラックスして
そこに軽い刺激を与えることで腸が活性化されます。

ただ便秘状態の腸内では
便が小さく固まっていることが多いのです。

その為便意もとても小さくてちょっと我慢すると
すぐに消えてしまいます。


はじめのうちはほんの少しでも便意が感じられたら
トイレに行って気張って見てください。

ただし出なくても気にしないでくださいね。

少し気張って出ないようなら早々にトイレから出ましょう。
時間をかけてがんばっても痔になるだけで逆効果です。


腸のリラックス → 軽い刺激 → 排便行動

を体に思い起こさせることが出来れば
良い習慣として排便ができるようになります。

焦らずに行うことも便秘解消には大事なんです。

焦ることによって起こる緊張は腸を刺激してしまい
うまく動くことができなくなります。

リラックスすれば腸は自然と動き出します。
手助けとして小さな刺激を与えることで十分なんです。

便秘解消としても腸のゆがみ解消法を利用してみてくださいね。







これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔