腸内ガスの原因|食後2時間ぐらいするとゴロゴロする


腸内ガスが気になるひとは気にしているのでわかるのですが
食後2時間ほどすると急にお腹が張ってきて
ガスがゴロゴロとはげしく動くのがわかることがあります。


急にガスが増えたような感じがします。


食べたばかりなのでお腹が空いているわけでもないのに
ゴロゴロとお腹がなって痛くなることもあります。

理由を色々と調べてみると
食べるときに一緒に空気を飲み込むことが原因のひとつです。

そこで食べるときにはしっかりと噛んで
空気を飲み込んだりしないようにしてみます。

しかしやっぱり食後2時間程度すると
お腹がグルグルし始めます。


お腹が痛くなって下痢になることも多いし
お腹が鳴ると恥ずかしい場面もあります。



なんとか解決したいのですがどうしたらよいでしょう。


この現象は今まで言われてきた方法では
解消できない可能性があるのです。

今まで考えられてきた以外の原因が有ったからです。


腸内ガスはそのほとんどが
口から入ってくるものと考えられていたのですが
今まで考えられていなかった場所で
結構大量のガスができることがわかってきたのです。





それは小腸です。


小腸は主に食べたものを消化して栄養を吸収する場所です。
その為小腸内には腸内細菌はほとんど存在していないのです。

ところが何らかの原因で
小腸内に腸内細菌が住み着くことがあります。


本来腸内細菌は大腸で栄養が吸収された残りカスを分解しています。


ところが
小腸内の腸内細菌はまだ栄養豊富な未消化の食べ物を分解するのです。

食後2時間程度ではまだ食べたものが小腸内に有るので
消化とともに腸内細菌による分解が行われることになります。


そのため副産物であるガスの量も
すごく多くなると考えられます。


これが最近わかってきた食後2時間程度で
腸内ガスが増える理由です。


腸内ガスの解消には
小腸内の腸内細菌を何とかしなければいけないのです。






これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 17:25│Comments(5)TrackBack(0)clip!腸内ガス 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by KYON2   2013年06月28日 15:24
5 本当の意味で分かっていらっしゃるこの様なブログを待っていました。

腸は健康を維持する上でも大切な臓器だと感じていても、なかなか真実を知る機会がありませんでした。

私自身もガスではなく、胃や腸に水が溜まり易くなかなか吸収してくれません。
水分は摂りますが、食事の直前直後は避ける様にしていますし、冷えも気をつけています。

これも、腸のねじれや、機能の低下等も関係しているのでしようか?

逆立ちもやり始めましたが、他にも良い改善策などありましたら、ご指導くだされば、幸いです。
2. Posted by ポムン   2013年06月28日 20:47
ほんとうの意味でわかっているかはわかりませんが
色々な体の不調は一つのことが原因ではなく
その対策も何か一つすれば良くなるなんてものもなかなかありませんね。

お腹が腫れぼったくてなんだかスッキリしないときは
やはり体を動かすことが一番です。

口から息を吐きだしてお腹を凹ませながら
スロージョギングをするとお腹が締まってきて
楽になりますよ。

詳しくはまた記事にしますね。
 →記事にしてみました http://www.cyou11.com/archives/65794729.html

これもひとつの対策です。
3. Posted by Kyon2   2013年06月29日 02:38
5 お忙しいなか、早速のコメントありがとうございました。

おっしゃる通り、小宇宙と言われている身体が、何か一つの事をやって解決するのは難しいですね!(; ̄ェ ̄)

でも、明日の通勤からお腹を凹ませながらのウオーキングと引き続き逆立ちをやってみます!!

逆立ちは二日目ですが、何となく腸の感じが違うのを感じています。
だから、ウオーキングもきっと良い結果に結びつく様な予感が・・

本当にありがとうございました。

他のブログもすごく勉強になります。 (*^^*)

結果は又、ご報告します。
4. Posted by hagokure   2013年10月31日 10:44
いつも拝見し参考にさせていただき有難うございます。
私もポムン様と同業者の65歳近くになる男です。今はリタイヤしていますが胃透視、注腸検査など思い出します。私は若い頃から少々IBSがあり主に下痢で苦しんで来ましたがこの10年くらいはガス(脾湾曲症候群)で苦しんでいます。初めは食後1から2時間でガスが腸内を動いてトイレで排ガスしてもしても溜まる状態でした。今は時間に関係なくガスが溜まり生活に支障があり、またFDと萎縮性胃炎となり数年前退職を余儀なくされました。色々薬な服用しましたがほぼ効果なく現在に至っております。運動が嫌いなので座っていることが多くまた現役ではご存知のように待機時間多い仕事なので動きが少ないのも良くないのかもしれません。ポムン様の考案は注腸の逆傾の応用と想われますが現在少しひねりを加えて(腰の悪い方は不可)実行し始めたところです。呑気はないのでSIBOかとも思ったり胃炎がかなりキツイので胃酸の少ないところへPPI服用で腸内細菌には繁殖し易い環境かとも考えております。今しばらく腸の運動を実行し結果を報告したいと思います。今後ともにご活躍を期待しております。
5. Posted by ポムン   2013年10月31日 20:47
hagokureさん初めましてポムンです。
コメントありがとうございます。

> いつも拝見し参考にさせていただき有難うございます。

こちらこそありがとうございます。

> 私もポムン様と同業者の65歳近くになる男です。今はリタイヤしていますが胃透視、注腸検査など思い出します。

大先輩ですね。
もう注腸検査もほとんど無くなってしまい
腸の動きを実際に見たことがある技師も少なくなっています。

ドクターもなおさらで大腸ファイバー全盛ですが
腸の形の変化を理解できる人も少ないです。


> 私は若い頃から少々IBSがあり主に下痢で苦しんで来ましたがこの10年くらいはガス(脾湾曲症候群)で苦しんでいます。

私も似たようなもんですが
自分の体を実験台にして様々な事を試しているので
私のサイトがお役に立てれば幸いです。

どうぞご自愛くださいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔