痔で残便感になる?


痔で残便感を感じるようになります。

残便感とは排便したあともすっきりとした感じがなく
肛門や直腸に何かが挟まっているような軽い圧迫感を感じる状態を言います。


肛門に何かが挟まっている
この何かがイボ痔の場合があるのです。


排便をするときには肛門が開いて中の便が出てくる
イメージがあるかもしれませんがそうではありません。

肛門は開くのではなく便とともにせり出してくるのです。


さすがに自分の排便状態を見たことがある人は少ないでしょうが
犬の排便シーンを見たことはあるかもしれませんね。

そのとき肛門がせり出すようになっているのがわかると思います。




せり出してくるのでしっかりとした便が排泄されるときは
肛門が汚れることはありません。

犬の肛門が便で汚れていることが少ないのはそのためです。


もちろん人でも便の状態が悪い場合は肛門がよごれます。

反対にすっきりとした排便ができたときは
トイレットペーパーが汚れないですよね。


このようにせり出してくるのは直腸の一部です。

この部分にイボ痔ができていると
排便時に一緒に出てくるのですが

排便後に直腸は引っ込むのにイボ痔は残ってしまうことがあるのです。


イボ痔はその出来る場所で痛みも全く感じません。
そのため痛くはないが気持ち悪い状態になります。


このような状態になるとまさに肛門に何かが挟まった感じがします。
実際に挟まっているのです。


イボ痔による残便感はすっきりしないだけでなく
イボ痔を悪化させる原因になります。


残便感が続く場合は治療をおすすめします。






これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔