腸の癒着でイレウス(腸閉塞)になりやすくなる


腸の癒着でイレウス(腸閉塞)に
なりやすいと聞いた事が無いですか?


しかし多くの人が少し誤解しているようなので
癒着によってイレウスになるとはどのような状態になっているのかを
書いてみますね。


多くの人が腸が癒着していると聞くと
チューブである腸がペッチャンコやくしゃくしゃになって
くっついてしまっている状態を想像するようです。


でもちょっと違います。


腸の癒着が起こっても腸の形はあまり変わりません。
そうではなくて腸自体がどこかにくっついてしまう状態なんです。

なので基本的に腸の癒着は悪いことではありません。


腸は一部を除いて
もともとあまりしっかりと固定されていません。

そのため腸のゆがみなどが起こりやすいのです。

その腸が癒着のためとはいえしっかりと固定されれば
腸のゆがみは起こりにくくなるのです。



癒着がなぜ起こるのかというと
手術などで体が傷つけられると
体はそれを修復しようとします。

やけどの時に皮膚がただれるようになって盛り上がった状態になりますが
まさに同じような状態になります。

あのただれた状態の場所に腸がくっついたのが腸の癒着です。



ではなぜ腸が癒着するとイレウスが起きるのでしょうか?




実は癒着部分は全部がピッタリとくっついているのではなく
隙間ができることがあります。


その隙間に腸がハマり込んでしまうと
腸が身動き取れなくなってしまい

腸内のガスや便が移動できなくなったり
腸が圧迫されて血が通わなくなって腫れて痛くなったりします。

その結果イレウス(腸閉塞)の状態になるのです。


お腹の手術をすると
必ず癒着は起きます。

しかしだからといって必ずイレウスになる訳ではありません。


また、数十年も前に行った手術が原因になることもよくあります。

それは癒着の隙間が時間がたつことで広がったり
その他の腸を固定している部分が緩んできて腸が動きやすくなってしまい
癒着の隙間に入り込みやすくなるからと考えられています。



残念ながらお腹の手術を行った人は
イレウスになる可能性が高いのです。


手術をしたことがある人は
お腹が緩まないようにしっかりと鍛えておきましょうね。





これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 22:58│Comments(1)TrackBack(0)clip!腸の病気 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハル   2012年07月15日 11:17
お腹を鍛えるにはどうすれば良いでしょうか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔