姿勢が悪いと腸がゆがむ




「おまえ姿勢が悪いぞ」
「ちゃんと胸を張れ」


むかし、親父によく言われました。


私はやせ形で猫背なのでひ弱に見えます。

猫背は姿勢が悪い代表格ですよね。


猫背になると腸のゆがみも酷くなります。

腸のゆがみは重力で腸が下へ下がってしまい
その腸の重みで腸が圧迫されることでも酷くなります。


猫背になるとお腹が圧迫されますよね。

圧迫された腸はうっ血するため腸が腫れます。
そうすると腸がふくれてしまいますますお腹の中で腸が曲がってしまうのです。


しかもその曲がり方は腫れた腸によって押さえつけられているので
曲がり方がきつくなりますます腸が腫れて悪循環になります。


当然、便の移動も出来にくくなりますし
腸内ガスも移動しにくくなり痛みが起こることが多くなります。


姿勢を良くすることでゆがんだ腸を少しでも元の位置に戻すことが出来ます。


しかし、単純に胸をはる様にするだけでは姿勢は良くなりません。


胸を広げることが大事です。



胸を広げるとは肋骨の位置を上に上げることです。

胸郭を広げるためには肋骨が上に動く必要が有るのです。

そのためには思い切り息を吸い込むことで胸を広げることが出来
その結果姿勢も良くなります。


健康に良い呼吸と言えば腹式呼吸と言われます。


しかし、胸郭を拡げるためには胸式呼吸の方が良いのです。
胸式呼吸とは鼻から大きく息を吸う呼吸です。

口を閉じて鼻でだけ大きく息をしましょう。

胸郭が開いて、それに伴って姿勢が良くなります。

姿勢が良くなると腸への負担が軽くなります。

腸のゆがみも解消されやすくなりますよ。









これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔