内蔵型便秘の解消法


内蔵型便秘の解消法

便秘にも色々と種類がありますが
その一つに内蔵型冷え性による便秘というものがあります。

内蔵型冷え性とは内蔵が冷えることで体全体が冷えてしまい
冷え性の症状が出る状態です。

冷え性は一般的には手足が冷えることが多いのですが
内臓型冷え性では手足は冷たくならないので気付きにくいのです。

手足は温かくてもおなかを触ると冷たいです。
つまりお腹の内蔵が冷えているのです。

人間の体は、もし極端に寒くなると手足の血流を少なくしてでも
内蔵を守ろうとします。

極寒の地で手足が凍傷になるのはこれが原因です。
手足を犠牲にしても内蔵に血流を送って冷やさないようにするのです。


ところが内蔵型冷え性のヒトはこの機能がおかしくなっているようです。

本来一番に守るべき内臓の血流を保つことができない為に
お腹が冷たくなってしまいます。


その原因は自律神経の機能が弱っている為だと言われています。
また、自律神経が弱る原因はストレスが考えられています。


内蔵が冷えると体の機能が落ちてしまい、
免疫力も低下することで様々な症状が出てきます。


その一つが便秘です。


内蔵の一つである腸にも血流が行かない為に
動きが悪くなって便秘になるのです。


その他に下痢にもなりますし、膀胱炎になっておしっこが近くなります。
また女性では月経不順も起こします。



さて、腸のゆがみが起こると腸の血流が悪くなります。
内蔵型冷え性と同様の状態になると考えられます。

自律神経の乱れによる内蔵型便秘症では
ストレスなど心因性の問題を解決しなければ行けませんが。

同じような状況が腸のゆがみによって起こっている場合は
腸のゆがみを解消することで症状の改善が期待できます。


また、腸のゆがみは内蔵型冷え性をよりひどくしている
可能性が大きいです。


腸のゆがみを解消することで冷えの症状も改善される
良い循環が起こります。

便秘の症状も解消できるでしょう。




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 17:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!解決方法 | 便秘

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔