腸のゆがみと便秘の関係


腸のゆがみと便秘の関係

腸のゆがみは細く長い腸が
限られた腹腔という空間に押し込められているために起こります。


その為元々複雑に曲がっている腸が
いっそう複雑に曲がりくねった状態なんです。

腸内を便が通過する時に曲がりがきつければ
通過しにくくなるのは想像できると思います。

腸内の曲がりがきつい場所で便が止まってしまうと
どうなるのでしょうか?


後から来る便の通り道を塞いでしまいます。
そうなると同じ場所に便がどんどんと止まってしまいます。

この同じ場所が横行結腸と呼ばれる場所です。
便が一番たまりやすい場所です。

しかし、元々この横行結腸は便の一時待機場所と言われています。

腸内を移動する便がどこにも留まらずに
次から次へと移動してしまうと
四六時中トイレに行くことになってしまい困ってしまいます。


その為に腸内では便が一時的にたまる場所があるのです。

それが、横行結腸とS上結腸です。

横行結腸にたまる便は時間が経つと
次の下行結腸からS上結腸へと移動します。

ところが横行結腸から下行結腸に移動する時に
脾彎曲(ひわんきょく)という腸の中でも一番曲がりがきつい
場所があるのです。

横行結腸にたまった便はこれを通過しなければいけません。


そして、この脾彎曲(ひわんきょく)は腸のゆがみが起きやすい
場所でもあるのです。


そして、なおかつこの場所は立っている時に
腸内でも一番高い位置になります。
高い場所には腸内ガスが溜まりやすいのです。

ただでさえ曲がりがきつく通過しにくい場所に
腸のゆがみが起こりやすく
その上腸内ガスも溜まりやすいのです。

腸内の一番の難所なのがおわかりいただけるでしょう。


そして、もっと悪条件が重なります。

横行結腸に便が溜まるとその便の重みで腸が垂れ下がってしまいます。
そうなると垂れ下がった腸は下の方にある腸を圧迫したり
女性では子宮や卵巣までも圧迫します。

腸のゆがみの悪循環です。


さらにさらに
痩せ気味の女性は内臓下垂になっている人も多くて
腸が下がっている場所に胃まで押し寄せてくるのです。


これだけいっぺんに様々なことが起こるのですから
体調が悪くなるのもうなずけますよね。


せめて腸のゆがみを解消しましょう。
ずいぶん変わってきますよ。





これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔