食欲がないのは腸が動いていないせいかも


腸が動かない原因はしっかりと食べないからかもしれません。

腸が健康でないと食欲が出ません。

腸はお腹がすいてくると次に食事をした時に食べたものが
入れるスペースを作るために大きく動き出します。

腸全体が動いて腸内のものを先へ先へと詰めていくのです。
お腹がすくとお腹が鳴るのは、この時に腸内のガスが
移動するために起こるのです。

この時に腸がうまく動かないと食べたものが入るスペースがない為に
お腹もすかないのです。

腸が健康で動きがしっかりしていればちゃんとお腹がすきます。

お腹が空かないのは腸が健康でないからかも知れません。

お腹が空かなければ食欲もわかないので食べなかったり
少しだけしか食べなかったりしてしまいます。

そうなると、次にお腹が空いたときに腸が動いても
中に動かす物が無いことになります。

動くのが空気だけで、腸内の残った内容物は動きにくくなります。

つまり便秘と同じような状況になるのです。
ほとんど溜まっていないにもかかわらず便秘になるのです。

この状態が続くと腸内では少しの便に沢山の空気が混ざったような状態になり、画像で見ると腸内に小さな空洞が沢山有るように見えます。

ガスだけは移動するのでオナラは出るのですが、
便秘状態になります。

オナラは便の間をすり抜けて出てくるのでとても臭くなります。
この臭さは腸内環境が悪くなって臭くなるニオイとは少し違います。

腸内環境が悪いときに臭さは刺激臭に近いのですが、
このかすかす便秘の場合はオナラのニオイが強くなった感じです。

対策としては、しっかりとご飯を食べることです。

お腹が空かなくても時間になったらしっかりとご飯を食べましょう。

食べて、出すは腸の健康にとっても基本なんです。

そして腸の健康の為に、まずは腸のゆがみを解消して下さい。


これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【無料レポート配信中】
『名医が知らない腸のゆがみをとる方法 基礎編』








これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔