腸のゆがみをとるという事


腸のゆがみをとるという事はどうゆう事なのでしょうか?

良く聞くのが

「ヨーグルトを毎日食べてます
最初は便の状態も良くなって喜んでいたのですが
最近はまた元に戻ったみたいです」

「下痢だから下痢止めの薬を飲んでいたら便秘になりました」

「便秘の薬はどんどん量を増やさないと効かなくなります」

色々な対策をやってみると確かに初めは効果が有るのですが
段々とその効果が無くなってくるのです

ちょっと高速道路の車に例えてみますね

ヨーグルトを飲むことは道路を舗装し直しているのです
薬を飲むことはガソリンやオイルの添加剤ですね

舗装した道路はまた段々と荒れてきます
また舗装をし直しても完全に元のままとはなりません

添加剤は効果が持続しない事と慣れてしまって
もっともっとと効果を期待してしまうのですが
増やしたり新しいものに変えてもそれほど代わり映えしません

高速道路上では渋滞が起こったり
スピードオーバーになったりして
ますます路面が荒れてきます

それが起こりやすい場所が有ります
それは急カーブや登りや下りの場所です

ちょうど腸のゆがみはこれに似ています

腸が極端に曲がっていたり
高低が出来ると

車(便)の動きが悪くなるのです

そんな腸の曲がりは
元々あるものと

有る事が原因でそれが酷くなった
ものが有るのです

それが腸のゆがみです

腸のゆがみを解消する事は
本来の姿では無い
極端な曲がりや高低を解消することで

腸が本来の姿に戻るようにする事なんです

腸が本来の姿でない時に起こる
様々な腸の不快症状が

腸のゆがみを無くす事で
腸が本来の機能を発揮して

どんどんと良くなっていくのです

これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【無料レポート配信中】
『名医が知らない腸のゆがみをとる方法 基礎編』










これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔