大腸内視鏡検査でポリープが見つかったら


大腸内視鏡検査でポリープが見つかったら

大腸内視鏡検査の有利な点に
もしポリープが見つかったら
直ぐにとってしまう事が出来るという面が有ります

しかし実際にはとる事は出来ても
その時の対応が色々なのです

大腸のポリープをとった場合、ポリープの大きさとか、
切除した時の出血具合や焼け跡の具合などによって、

様々な対応が有ります。
主には以下のようなパターンが有ります

1ポリープが見つかったらその場ですぐ切除し、その日のうちに帰宅できる病院

2ポリープが見つかったらその場ですぐ切除するけどその日は入院とする病院

3ポリープが見つかったら日を改めて後日入院してもらいそれから切除する病院

うちの病院では2のパターンですね

なぜなら




ポリープの切除は比較的簡単ですが
やっぱりこれも手術なんです

そうなるとそれなりのリスクがあります
出血したり
最悪は腸に穴が開いてしまう事も有ります

しっかりとした管理下で様子を見る事が安全につながると考えているからです

日帰りが出来る病院でも
その日のうちに何度か看護師が連絡をして状況を確認したり
翌日には一度通院してもらって状況を確認する事が多いようです
病院の手間は入院してもらうよりも意外と大変みたいです

3の見つかっても後日に改めて再検査をする場合は
最近では少ないと思います
ただポリープが大きすぎたり逆に平坦すぎる時には

万全の準備をしてからとなって
再度の事も有ります

つまり改めての場合はちょっとリスクが高い場合です

腸は柔らかく長いので
検査自体にもリスクが伴います

大腸内視鏡検査は現在ではかなり安全にできるようになってきましたが
リスクはあります

バリウムを使う注腸検査では機械的なリスク(ファイバーで腸を傷つけたり破ったりする事)は有りません
だから腸が弱い高齢者では
注腸検査が選択される事も多いのです

しかしバリウムでもアレルギーを起こす場合が有って
それによって腸に穴が開く事も報告されています

検査にはリスクが伴います

そのことをちゃんと理解しておいてくださいね

これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【無料レポート配信中】
『名医が知らない腸のゆがみをとる方法 基礎編』

健康 - livedoor Blog 共通テーマ




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 23:22│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の検査 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔