骨盤のゆがみと腸のゆがみ


骨盤のゆがみと腸のゆがみ

骨盤のゆがみを聞いたことがあると思います

人間は本来他の多くの動物と同じように4本足で歩いていたと考えられています
進化の過程で手を使うことを覚えて、次第に2足歩行に変わってきたと言われます

しかし、そのすばらしい進化の陰でいくつかの問題も残ってしまいました
2足歩行はいろんな場所に負担をかけるのです

人間は2足歩行と共にすばらしい頭脳を持っています、その大きくなった頭脳がある頭部は実はとても重たいのです

普段はあまり気にすることもないと思いますが、事故などで首を痛めるとその重さが実感出来ます

また、垂直に立つことで背骨にも大きな負担がかかっています、
それを少しでも解消するために背骨は緩やかに曲がって衝撃を和らげる仕組みになっています

その背骨を支える土台が骨盤になります、なので骨盤には非常に大きな負担がかかっているのです

そのため骨盤を原因とする様々な問題が発生しているのです
その事が骨盤のゆがみとして様々な形で問題とされています

2足歩行で問題となるのは骨格だけではありません

重力は体の中の臓器にも影響を与えているのです
単純に考えて体の臓器は立っている時は下に下がっていきます

しかし全てが下に落ちてこないのは様々な形で支えが有るからです

それは筋肉であったり各臓器の収納場所としての腹腔や胸腔などの区分けされた場所であったりします、
紐のような腱索と呼ばれるものでつり下げるように固定している場合もあります
あまりそうゆう物が無い場所では脂肪で取り囲むことで支えている臓器もあります

そんな中お腹の中の大部分を占める腸はどうでしょう?



腸は腹腔という入れ物の中で、腹膜という袋に入って、壁にくっついて固定されたりしています
しかし一部はほとんど固定されることなく自由に動き回っているのです
それは体の体位によって動いています
立っていれば下の方に、仰向けに寝れば背中の方に、自由に動いてしまうのです
柔らかい腸が自由に動き回ることで、腸がゆがんでしまうのです
ひどい場合はねじれてしまい血管を圧迫して腸が虚血で死んでしまうこともあります
普段でも腸のゆがみを緩めるようにすると
腸の不快な症状が改善されます

これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【無料レポート配信中】
『名医が知らない腸のゆがみをとる方法 基礎編』

けんこうになりたい!! - livedoor Blog 共通テーマ




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔