石原結實の「体を温める」と病気は必ず治る実践編


石原結實氏の提案する体を冷やさないようにする事は
腸の為にも良いです

内蔵力を鍛える事で下痢や便秘にもなり難くなります

様々な著書が有ります



★石原結實氏の著書いろいろ★



「体を温める」と病気は必ず治る実践編


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

「体温を下げるクスリ(解熱剤)」はあるが、「体温を上げるクスリ」はない。
「体を芯から温める食べ物」を摂り、体熱をつくり出す効果的な運動をする。
これで誰でも子どもの頃のような未来の「健康体温」を取り戻すことができる。
本書では特に「速効」の食べ物、食べ方を選び抜き、具体的なレシピとともに紹介する。

【目次】(「BOOK」データベースより)

1章 「体温が1度上がる」と免疫力は5倍強化!―体も頭も「36.5度」で一番はたらくようにできている
(体を温めて「調子がいい」、「病気が治りました」と反響が続々!/体の中が「氷河期」に入った日本人/体が冷えると血液が汚れる ほか)/
2章 体を温めるだけで「あらゆる病気の原因=血液の汚れ」が根本から解決!―これ以上、「体にやさしい健康法」はありません
(すべての病気はこの「5パターン」に分けられる/どんな病気にも共通する一つの現象/ここでチェック・あなたの血液は健康か ほか)/
3章 “症状別”食べるだけで温まる速効レシピ―たった1週間続けるだけで、この“凄い効果”を実感します!
(血圧を下げる(高血圧対策に)―「ナスの塩もみサラダ」など/血糖値を下げる(糖尿病対策に)―「タマネギとインゲン豆のスープ」など/
コレステロール値を下げる(高脂血症対策に)―「カボチャ茶巾の和菓子」など ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

石原結實(イシハラユウミ)
医学博士。1948年、長崎市生まれ。長崎大学医学部卒業、血液内科を専攻。同大学院博士課程修了。
長寿地域として有名なコーカサス地方(グルジア共和国)や、スイスのB・ベンナー病院などで、最前線の自然療法を研究。
現在、イシハラクリニック院長。また、伊豆に「ニンジンジュース断食」を実践し、健康増進を目的とする保養所を開設。
テレビの健康番組でのわかりやすい医学解説でも定評がある。
著書に、大ベストセラーとなった『「体を温める」と病気は必ず治る』他、多数がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【無料レポート配信中】
『名医が知らない腸のゆがみをとる方法 基礎編』

健康ダイエット運動 - livedoor Blog 共通テーマ




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 09:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の本 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔