アフタ形成性口内炎とは


アフタ形成性口内炎とは

アフタとは,
円形あるいは楕円形の周囲に発赤を有する小潰瘍のことです

直径1cm以下のものを小アフタ、1cm以上のものを大アフタ
また点状のものを疱疹状アフタと呼びます

孤立性アフタとは通常1個の直径1cm以下の小アフタが生じ,約1週間前後で自然治癒するものをいいます

誘因としては
胃腸障害,感冒,疲労,精神的ストレスなどが挙げられますが,詳しい原因は不明です

再発性口腔アフタとは
口腔アフタが慢性的に再発を繰り返す口内炎をいいます

症状の多くは舌,歯肉,頬粘膜に1ないし数個の1cm以下の小アフタの潰瘍を生じますが潰瘍は1週間前後で自然治癒します

原因は自己免疫疾患なども考えられていますが不明です



Sutton症とは、
再発性壊死性粘液腺周囲炎ともいわれる再発を繰り返す口内炎です
原因は不明です

潰瘍は1cm以上で、症状は1か月以上継続する症例が多く,前掲の再発性口腔アフタより重症です

口内炎は良く出来る人は本当に良く出来ます
食べるたびに痛みがありつらい病気です

胃腸障害も原因の一つと言われていて
私の場合も確かに便秘がちの時によく起こるように思います

病院では
よく副腎皮質ステロイドの塗り薬をもらいます
直ぐに舐めてしまうのでなかなか効きません

おばあちゃんの知恵袋で口内炎にハチミツを塗ると良いと書いてあったので試してみると意外と効果的でした
お試しアレ

これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【無料レポート配信中】
『名医が知らない腸のゆがみをとる方法 基礎編』

健康と自然の力 - livedoor Blog 共通テーマ




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 23:36│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の病気 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔