腹腔とは?


腹腔とは?

前回、気腹の説明で腹腔の説明を少しだけしました

とてもかしこいこのサイトの読者の中にはすごい疑問が沸き起こった人がいるのではないでしょうか?(そこまで考えていないかな?)

お腹の中には腹腔があってその中に腸が入っている

その腸は外とつながっている

あれ?
それじゃー腹腔に穴が空いているのと同じではないのか?

これに気づいた人はすごいですね

実は医療関係者でもこの事に気付いている人は少なかったりします
知らない?気にしない?

解剖はしっかりと習うのですが大体名前を覚えるだけで
それがどの様に関連するのかは実際の現場の中で学んでいくことが多いのです

そしてそれを現場で学んでいかなかった人たちがこんな日常的なことも良く判らなかったりします

実は腹腔以外に胸には胸腔があります
これももちろん閉ざされた空間です
その中には食道が通っています

風船にストローを刺しているイメージです

良く判らない人はこのイメージから抜け出せません

普通の人は知らなくても良いでしょうが
ちょっとした知識として知っておくと何かの役に立つかも

知り合いの看護師に聞いてみたらなんと答えるかでレベルが分かるかも知れません

では回答です



胸腔と腹腔は閉ざされた空間なので
風船と同じです

そこに腸の様な管を刺すと中の空気が抜けるように
中と外がつながってしまいます

でもその管をそのまま反対側から突き抜けてください

そしてもしその状態が初めからそうなっていたら
中の空気は抜けません

実は腹腔と腸はそんな関係になっているのです

もう少し分かり易くすると

浮き輪を思い出してください

浮き輪には真ん中に大きな穴が空いていますね

でも中の空気は抜けていません
この穴が細く長くなっても同じ状態ですよね

この状態こそが腹腔と腸の関係です

分かったかなー?・・

本当にこれを理解している人は少ないんですよ
実際にオペでお腹の中をみるとだんだんと理解出来るのですが

人間の体は本当に良く出来ています

これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【無料レポート配信中】
『名医が知らない腸のゆがみをとる方法 基礎編』


健康 - livedoor Blog 共通テーマ




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 00:26│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の解剖 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔