腸の為立ったままで腹筋を鍛える方法1


立ったままで腹筋を鍛える方法

腹筋を鍛える方法は色々有りますが
ほとんどの方法は寝た状態で行います

中には鉄棒などにぶら下がって
逆さまの状態から上体を起こして腹筋を鍛える事も行われますが

普通の人には出来ないですよね

立ったままで腹筋を鍛えることが出来たら便利だと思いませんか

寝た状態で行う腹筋は場所がかなり限定されてしまいます
しかも身体一つ分のスペースもいります

でも立って出来るのならばほとんどの場所で出来るのではないでしょうか
立っているスペースなら30cm四方で大丈夫です

そもそも腹筋を鍛えるとは
腹筋に負荷を加えることです

どんな方法でも腹筋に負荷を加えれば良いのです

では具体的に方法です



まずは真っ直ぐに立ったまま
足を動かさないようにして

身体をゆっくりと前に倒していきます
出来るだけ身体は真っ直ぐで膝が曲がったりしてはダメです

慣れてくるとかなりからだが前に倒れても大丈夫になります

この状態ではまだ腹筋に負荷がかかっていません

でもこの状態は有ることにすごく良い体位なんです

それは足の指が大地をしっかりと支えることが出来るので身体のバランスが良くなるのです

前に倒れた時足の指は倒れないように必死に踏ん張ります

この時足の指は開いた状態になります
バランスを少しでよくするためです

そしてどの指にも均等に力が加わるように
かく指が踏ん張る状態になります

そしてふくらはぎもアキレス腱のストレッチのように延ばされます

ではこの状態で
少しだけ前屈みになって下さい
おへそをのぞき込むような状態です

この時お腹に大きな変化があると思います
腹筋に力が入ってお腹がへっこみませんか

不安定な状態で前屈みになったために
バランスをとろうとして腹筋にも力が入るのです

この状態を少し保てば腹筋にかなりの負荷がかかります

前傾姿勢で少し前屈み
次にはそのままで
出来るだけ胸を張ってください

胸を張ったまま身体を真っ直ぐに戻します

もし鏡があったら見てください

出来ればお風呂が良いかも知れません

すべらないように気を付けて

身体の横からのラインを見てください

あなたの理想の体型が見えるでしょう
あなたが目指せば到達出来る姿が鏡に映っているでしょう

そうなんですこの状態は腹筋がちゃんと働けば
なることが出来る未来のあなたを映し出しています

前屈みで腹筋に負荷をかけるだけでは
ちょっと心許ない方に応用編です

続く・・・





これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 00:38│Comments(0)TrackBack(0)clip!解決方法 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔