人間ドックの検査項目で腸に関係するのは?3


人間ドックの検査項目で腸に関係するのは?3

では腸のドックでは何が一番良いか?

それは大腸ファイバーの技術のしっかりしたドクターにやってもらうこと
認定医であり検査実績が出来れば2万件以上あるドクターが理想です

またその大腸ファイバーの装置が拡大装置付きで有ること
拡大機能が有れば万一見つかったポリープが悪性かどうかが判断出来ます

この二つの条件を満たしたところで検査をやってもらえれば
比較的楽に大腸の検査を行ってもらえるでしょう

もちろんドックでも同じです

ところでドックは病気の人を検査するわけではないので
保険が使えません
だから非常に高額なのです

でも現在健康診断業は過当競争になっていて
ダンピング合戦がすごいです

場所によって値段が大きく違います

また気になる症状や場所があるときに
そこの検査を受けたい時は

検診やドックで行わずに
ちゃんと診察を受けて検査を行った方が良いですよ

検診やドックで行う検査は
診断のために行う検査とは違う場合が多いからです
時間や値段の制約が有るから内容が少し少なくなっていることも
良くあります

また当然限られた時間で沢山の処理が必要です

当然のようにミスも増えます

ドックの結果はあくまで参考でしか有りません
それを絶対だと思ってしまうと悲劇が起きます

ドッグを受けて何もないと言われても
何か異常を感じた時は診断を受ける必要が有ります

あれ?注腸検査は?と思った方
注腸検査はドックには向きません
準備が大変なので時間の制約が有る時には
選択しにくいです





これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の検査 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔