内臓下垂で下半身血行不良になる?2


内臓下垂で下半身血行不良になる?2です

内臓下垂が起こる事で下半身が血行不良になって様々な問題が起こります

実は内蔵の中でも様々な臓器が内臓下垂をおこしています

次は胃です

胃下垂は良く聞いた事が有ると思います
胃がたてに長く引き伸ばされた様になっている状態です

やせ形の体形の人に多く
胃自体は引き伸ばされたようになっているので結構大きいのです

ではなぜ大きな胃なのに
やせている人が多いのか

まず考えられるのが
胃が機能していない事です

ちょっと想像してみてください
柔らかいゴムをぎゅーと引き伸ばす
直ぐに離せば元に戻るかもしれません

でも長い時間が経ってから手を離しても
完全に元には戻りません

ちょうど同じように胃下垂の胃も
引き伸ばされて戻らなくなった状態と思われます

そして伸びたゴムがゴムの役目を果たせないように
胃下垂の胃もその機能を発揮する事が出来にくくなっているのでしょう

食べてもうまく消化できなかったり
腸に送り出す力が弱いので
いつまでも胃の中に残った状態になっていて
空腹にならない
だから余り食べないのかもしれません





そしてもう一つ胃の中に入った食べ物の重さによって
もっと胃が引き伸ばされてしまい

ますます機能が悪くなる

引き伸ばされて下垂になっている胃の位置はもはや正常の位置からは
かけ離れた骨盤の中に入り込んでしまいます

そしてそこに有る臓器を圧迫します
そこには下半身へ血液を送る大きな血管の分岐点が有るのです

ちょうどおへその下辺りから両方の足に血管が分かれる分岐点が有るのです
その部分を落ち込んできた胃とその中の食べ物と元々そこに有る臓器である
子宮や卵巣や膀胱がみんなで寄ってたかって圧迫します

そしてもう一つ沢山の腸が有るのです

その腸がゆがんでいたら

もっと圧迫しますね


腸のゆがみを取る運動を行うと同時に内蔵の下垂についても
良い効果があると考えられます

胃下垂の人は腸のゆがみが必ず有ると思います

一度胃下垂でお困りの方も
腸のゆがみをとる方法をやってみてください

でもあくまで一つの方法として試してみて
結果が良かったら時々やってみる

そんな感じが一番良いと思います






これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 09:12│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の症状 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔