内臓下垂で下半身血行不良になる?1


内臓下垂で下半身血行不良になる

内臓下垂が起こる事で下半身が血行不良になって様々な問題が起こります

実は内蔵の中でも様々な臓器が内臓下垂をおこしています

まずは腎臓です

腎臓は背中側に有る左右一対の空豆状の臓器です
主に体の中の不要になったものをおしっこに変える臓器ですね

この腎臓は大きさはコブシ大です

通常背中の腰の上ぐらいに有ります
しかしこの腎臓ちゃんと固定されていません

ほとんど腎臓の周りの脂肪によって支えられているのです

だから脂肪の少ないやせた人では腎臓が結構動き回ります
立ている時と寝ている時で腎臓の位置が違うのです

その移動量は腰の骨の腰椎の一個分以上上下に移動する時

遊走腎とよばれます

遊んで走っている腎臓です

もちろん各臓器には周りから様々な物が入り込んでいたり
出ていったりくっついたりしています

それらが一緒に動いてしまいます
または一緒に動かない事で
色んな問題が起こります

腎臓では
尿管がくっついていてそこを出来た尿が流れていきます

しかし腎臓が下垂してしまうと
その尿管が折れ曲がってしまう時が有ります

そうなるとおしっこが流れにくくなってしまい
時に炎症を起こしたりします

また腎臓にはそれを栄養している血管があります
入っていく動脈と出て行く静脈です

それらも折れ曲がってしまう事があります
そうなると結構不良になります

実は腎臓の血管が結構不良になると
血圧が高くなる事が有ります




血圧が高い人は
遊走腎の可能性も有ります

遊走腎は病気ではなくそんな状態で有るというだけなので
積極的に治療を行う事はあまり有りません
余り酷い時は固定する処置をする事は有りますが
通常ではほとんど何もしません

腸のゆがみを取る運動を行うと同時に内蔵の下垂についても
良い効果があると考えられます

一度遊走腎でお困りの方も
腸のゆがみをとる方法をやってみてください

ただしやり過ぎはダメですよ
遊走腎はかなり自由に動き回るので
腸のゆがみを取る方法で余計に悪くなる可能性も有ります

あくまで一つの方法として試してみて
結果が良かったら時々やってみる

そんな感じが一番良いと思います




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 09:08│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の症状 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔