内蔵を心眼で見る事が出来る?


内蔵を心眼で見る事が出来る?

なんの分野でも同じだと思いますが
経験が進むにつれて思いもかけない能力が目覚めてきます

王選手はボールが止まって見える

ボクシングの選手は相手のパンチが止まって見える



私の場合体が透けて見えます

本当に透けて見えるわけではないですが
経験からこんな体形の人はこんな形の骨をしているとか
内蔵の形はこんな形になっているとか

何となくわかるのです

結果が思った通りだと自分でもビックリする事が有ります

骨折しているかどうかもほとんどわかります

まー体形から想像できるのですが

やっぱりやせている人はやせている人なり内蔵の形が有ります
肺は長い腸も長い胃も長い

そういえばみんな長い
それぞれの臓器を支える力が弱く重力によって伸ばされている
そんな気がします

太っている人はその逆です
肺は短い胃も短い
肺は内臓の脂肪で下から押し上げられていますだから短い
胃も同じです短いだけでなく横になって牛角胃と呼ばれる状態になっています
肝臓だってそうです太った人は肝臓が短いのです

でも腸の長さは体形と余り関係ない気もします
もともと肺も胃も肝臓も同じ長さなのかもしれません
それが体形によって形が変えられてしまう

だから腸も元々の長さは同じ
その上柔らかく体形によって形が変えられる事がない

だから体形による違いが感じられない

しかし長い腸のお腹の中での位置はそれぞれです
つまり腸のゆがみは体形に関係なく起こっている

何となく下痢はやせている人に起こって
便秘は太っている人に多いように感じますが

腸のゆがみが原因で起こる便秘や下痢が有る為に
太っていたりやせていても下痢にもなるし便秘にもなる

腸のゆがみを取る事で色んな症状が解消できるのではないかと思います




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔