便秘はX線写真でどんな風に見えるのか?2


便秘はX線写真でどんな風に見えるのか?2

実は便秘の状態の
腸の中の便の状態によって大きく変わるようです

まず便の量が影響します
便の量が多くてそれが詰まるような状態で便秘になっている時は
空気も詰まった状態になります

つまり便の位置の手前にガスが溜まっています
主に便が溜まるのは横行結腸か S字結腸なのでその手前で空気の固まりが写ります

便が出ればつまりが解消されて
続けてガスも出てスッキリと解消します

でもこのタイプは空気の固まりが大きくなって
お腹がふくらんでかなり苦しくなります

便秘と言っても
便でなく腸内ガスが溜まることでお腹がふくらむのです

浣腸をするとすぐに便が出てくれると良いのですが
なかなか出ないと苦しみが続いてしまいます

出ればスッキリですが
出てくる量も多くなかなかスッキリしません

便の量が少ない便秘の時はどうでしょう

便の量が少ない便秘の場合は
便が腸の中にまばらに存在します
そして腸内ガスも同じようにまばらに写ります

小さなガスの固まりが腸の全体に写るのです

この様な便秘の人は
便は出ないけれどガスは結構出る状態になります

そのくせ便は出ないのでずっと不快感があるでしょう

このタイプの人は普段は便もガスもまとめて出ることが無いので
浣腸をするとまとめて出ることで結構スッキリするようです

X線写真に写るガスの状態でその人の便秘の状態がある程度分かります
それに対して対策を行えばより確実に便秘の苦しみから開放されるのですが

ココでも医者はそんなことはあまり考えません
どちらの状態も便が腸内にありすぎるのが原因として
浣腸をします
その結果は最終的に便が出てしまうと同じ事になるので
あまり気にしないようです

それぞれの対策は違うのですが
まずは腸のゆがみをとりましょう




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 10:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の検査 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔