乳酸菌の腸の為の効果的な利用法


乳酸菌の腸の為の効果的な利用法

植物性の乳酸菌が話題になりました

動物性の乳酸菌と何が違うのでしょうか

植物性の乳酸菌はカゴメが発売した
植物性乳酸菌のラブレが生産が追いつかないほど売れた事で有名になりました

植物性を全面に打ち出してヒットした為に
植物性が特別なもので
特別な効果があるように謳われていますが

実は乳酸菌に植物性も動物性も無く日本だけで通じる事だそうです

ではなぜこんなことになったのか
それは
ラブレ菌が京漬け物から発見され
免疫効果が有ったからです
そこで漬け物を食べてきた日本人に合うと宣伝したのです

発見は漬け物からですが乳やチーズにもいる菌だそうです

植物由来であるから効くと思うのは間違いです

そしてもう一つ乳酸菌の誤解が

生きている乳酸菌

生きて腸に届くので効果が高いと言われる

しかし殺菌された乳酸菌でも平均寿命が長くなったり癌の増殖を抑える効果が確認されています

これは例えば乳酸菌が胃酸で死んでしまっても
その菌体成分が小腸の免疫を活性する
花粉症などのアレルギーやカゼを予防する効果も確認されています

つまり乳酸菌が生きていても死んでいても効果が期待できるのです

では結局どんな乳酸菌でも食べれば効果があるのでしょうか?

実は人の体の中

腸の中の細菌の状態はほとんど固定されているそうです
だからそれを変える事は出来ません

しかし乳酸菌をとる事でその時だけは変えることができます

でも一時的に変える事が出来るだけです

つまり腸内環境を変える為には
乳酸菌をずっととり続ける必要が有るのです

そしてもう一つ
食べ続ければどんな乳酸菌でも良いのか

違います
それぞれの体に合った乳酸菌は限られます

それをどうやって見つければ良いのでしょうか?

片っ端から試してみるしか有りません

判定方法は?

しばらく食べてみて
便の状態を確認します

俗に言う良い便の状態
バナナのように程よい硬さ黄色
そして余り臭くない

乳酸菌をしばらくたべてみて
便の状態が良くなったら
それをとり続ける

これが乳酸菌の一番良い利用方法です

もちろん腸のゆがみを取れば

もっと効果的です




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 00:11│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸と食事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔