ピロリ菌とは?


ピロリ菌とは?

まずは名前の由来
正式には
ヘリコバクターピロリです
ヘリコ →らせんとか旋回という意味です ヘリコプターの「ヘリコ」と同じですね この菌はヒゲがあってそのヒゲを回転させながら移動するのでここから来たようです

バクター →「バクテリア」(細菌)を意味します

ピロリ →胃の出口の部分を幽門と言うのですが、その部分を表す「ピロリス」から来ています
初めて発見されたのがこの場所からでした

つまりヒゲを回転させながら移動する細菌で見つかった場所の名前が付いているのです

それまでは強い胃酸の中に細菌はいないと思われていましたが
1980年に発見されました

こいつが何をするか?

ピロリ菌が酵素を出して胃の中の尿素を分解して二酸化炭素とアンモニアを作ります
そしてアンモニアは胃酸を中和してしまいます
そのおかげで胃炎がおこります
胃炎は慢性的に起こって胃の粘膜が弱ってしまい様々な影響を
受けやすくなりますその為に胃潰瘍や胃癌を起こしやすい下地を作ってしまうのです

その結果潰瘍やガンを発症する確率が高くなると言われています

検査方法は2種類です
一つは胃カメラで中の細胞を摂ってきてそれを培養して調べます

もう一つはヘリコバクターピロリが作り出す二酸化炭素を調べることで間接的に調べます
検査薬を飲んだ後に専用の袋に息をふき入れてその中に二酸化炭素がないかを調べます

さてピロリ菌が見つかったらどうするのか?

2種類の抗生物質とフロントンポンプ阻害薬(胃酸の分泌を抑える薬)の合計3種類のお薬を1週間飲みます
これでほぼ90%の方は除菌出来ます

副作用として10%程度の人に下痢などの症状がでるようです

ではのこりの10%の人ですが
もう一度だけ再除菌が出来ます

細菌ではこの方法では除菌出来ない
耐性ピロリ菌もでてきています
一度失敗するとこの耐性ピロリ菌が出来てしまい現在の方法では除菌が出来なくなります

色々と研究されていますがさすがに長く生き残ってきた菌は一筋縄ではいかないようです




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 22:57│Comments(0)TrackBack(0)clip!関連症状 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔