お腹がすごく張ってしまう時があります


お腹がすごく張ってしまう時があります
お腹の皮が張りつめてぱんぱんになる状態

でもそんな時にお腹が痛くなる人と

痛くない人がいます

もちろん同じ人でも痛い時も有れば痛くない時もある
腸内ガスが溜まるとお腹が張ってきます

お腹が張っている状態を医学用語では鼓腸と言います

麻痺性にお腹が張っていると痛みを感じないことが良くあります
痛みも麻痺しているのです

一方緊急性の高い腹部の膨隆は激しい痛みを伴います
直ぐに対処しないと腸管が死んでしまい死に至ることも多いのです

でもそこまで痛くないけれど
顔面蒼白で痛くてトイレに行って便をすれば痛みがすーと消えてしまう

過敏性大腸炎の典型的な状態です



鼓腸とは
鼓腸は腸管内に大量のガスが貯留し,腹部が膨隆した状態です.

鼓腸の原因としては

(1)各種の腹部疾患に伴って腸管の運動が麻痺した場合(開腹手術後、腹水、急性腸炎、等)

(2)腸管の閉塞や血行障害など腸管自体の疾患(閉塞性および絞扼性イレウス、腸間膜動脈血栓症等)とに大別される.
治療上、緊急性が高いのは後者の方である.

 後者では腸管内にガスと内容液が共存するため,体をゆすると振水音(succussion splash)が聴かれ,X線上は水平面(鏡面)形成像(niveau)がみられる.
腸間膜動脈血栓症や絞扼性イレウスは腸管の血行が停止するため、発症は突然であり、激烈な腹痛、ショック、嘔吐、粘血便を呈する.

 一方,手術後や低K血症、腹膜炎に伴う機能性イレウスでは,排便,排ガスは停止し,X線上腸管ガス像は認めるが,水平面の形成はなく,蠕動は停止して聴診上無音である.




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 16:42│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の症状 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔