過敏性大腸炎の私の対策2


過敏性大腸炎の私の対策2

自分の生活圏のトイレの位置を把握していつでも行ける心の余裕を持つ事が一つ目の対策でした

そして次にしなくてはいけない事は
自分のパターンを知る事です

私の場合は通勤中しかも朝職場に向かう時にやばい事になる事が多い事に気付きました

最初は仕事が嫌な登校拒否症と同じだと思っていました

しかし同じように仕事に向かう時でも何ともない日も有ります
しかもものすごく仕事に行くのが嫌な時ででも

起こらない時は起こりません
これが精神的な要因のみで起きるのであれば

もっと起こっても良いはず
だって仕事に行くのは余りすきじゃない(^_^;

だから毎日起こっても不思議じゃない

それなのに起こらない時は起こらない

たまたまなのか何か原因が有るのではないか?と自分の行動に気をつけていると

ある事に気付きました

調子が悪い時はしっかりと朝ご飯を食べていました

朝ご飯を食べないとしんどくなるよとのアドバイスを守ってしっかりと食べていたのです

どうやらそれが原因のようです

食事をすると胃結腸反射といわれる現象が起きます

普段の腸の蠕動と違い大腸全体が激しく動いて
食べた分が入るスペースを作ると言われている運動が起こるのです

それが強すぎると我慢できない下痢になるとの説があります

私にはこれが当てはまりそうでした

でも朝食を抜くとお昼前には空腹でしんどくなります

そこで家では食事をしない事にしました

すこし早めに出勤して職場で朝ご飯を食べる事にしたのです

それからは朝に苦しむ事はほとんど無くなりました

過敏性大腸炎には様々な原因とタイプが有ります

自分のタイプを見極める為に
自分のライフスタイルをじっくりと観察してみてください




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 21:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!解決方法 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔