腸の為の天然の緩下剤がありました


腸の為の天然の緩下剤がありました

腸の為の下剤には様々な種類が有りますが
出来るだけ天然の成分が良いと思いませんか?

しかも出来るだけ安く手軽にとれるのが良いなと
色々な資料を見ていてこんな情報が有りました

それは米ぬかが緩下剤になるという事です

米ぬかとは玄米を精米して白米にする時に出てくるものです

これを一日に大さじ山盛り1杯とれば便秘の苦労は解消されるというのです

これは様々な実験で効果が確認されているもので

特に他の下剤に比べて便の量が25%も増える事が確認されたそうです

米ぬかはでんぷんを含んでいるのでそれが腸内細菌を増やして便のかさを増加させると考えられています

特に米を食べる日本人は自然とこの効果を実践していたのです

特に昔は白米ではなく玄米を食べていました

玄米を食べれば米ぬかを食べている事になります

精米する時に五分づきや三分づきにすれば十分に米ぬかをとれます

最近では玄米を買ってきて家庭で出来る精米機が有るので
これを使って三分付きぐらいにすれば
食感もほとんど白米と変わらないし
引き立ての米はとてもおいしいです

ただし少し硬くなるので炊く時に水分を多めにする必要が有ります




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 00:10│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸と食事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔