食べると痛くなくなる


食べると痛くなくなるのは?

お腹の痛みで
バリウムによる胃の検査をする人に検査前にこんなことを聞きます

お腹が痛いのは食事に関係ありますか?
食事を食べた後にいたいですか?
それともお腹が空いた時に痛いですか?

これはある事を想定して聞いています

同じように胃が痛くても
お腹が空いている時に痛い場合は

十二指腸潰瘍や胃潰瘍が原因である事が考えられます

胃が空の時は胃液が潰瘍を直接刺激するので痛みが強くなります
また胃液自体も酸度が強くより刺激します

だから食事をして胃液が薄まると痛みがましになったりします

また十二指腸潰瘍はお腹側と背中側に対になって出来る事が多く有って
お腹が空になるとその潰瘍同士が擦れ合う為に痛みが倍増です

逆に食事をしてお腹がいっぱいになると痛くなるのは
胃炎が想定されます

消化が悪くいつまでも胃の中に食べたものが残っていると
胃が炎症を起こしてしまい痛みを感じるのです

少しやせ吟味で神経室な人は
検査の時にすでに胃の中に胃液がいっぱいになっている事が多いです

胃の中に胃液が有ると検査がうまくいきません

それは胃液が胃のカベに膜を作ってしまい
バリウムがうまくつかないのです

その上胃液によってバリウムの濃度が薄くなります
バリウムが薄くなると付着が悪くなってキレイな画像が撮影できません

胃液はちょっとした刺激で出てきます
食事を見ただけでも
タバコをすってもだめです

胃のバリウム検査の前に絶食と共にタバコをすってもダメと言われるのはそんなわけです
しかし明らかにタバコをすった臭いがしているけれどすっていませんとうそをつくような人もいます
そんな人は胃液でうまく検査が出来ません

企業の健康診断の男の人に多いですね




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 00:19│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の症状 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔