便秘の時に水を飲むと良いのは本当か?


便秘の時に水を飲むと良いのは本当か?

腸の説明では
小腸は栄養を吸収して
大腸は水分を吸収すると説明してあります

しかし実際は水分のほとんどは小腸で吸収されて
残りの10%程度が大腸で吸収されます

しかも大腸で吸収されるのも上向結腸あたりでほとんどが吸収されます

つまり
水を飲んでも便秘の解消にはほとんどつながらないという事です

便秘の時は水を沢山飲むと良いとほとんどの解説では書いて有ります

でも実際水を飲むと便秘が解消されますか?

排便状態を良く観察しているとわかるのですが

便秘になった時、便はだんだん硬くなって最後はころころとしたウサギの糞の状態になります
トイレでがんばってもころころの便がちょっとだけしか出なくてスッキリしないことありますよね

これは大腸で水分がほとんど吸収されないという説明と矛盾しているように見えます

でもこれは後から来た便に水分が移る為で便の水分を腸が吸収しているのではなさそうです

その証拠にずっと便秘をしている人がお腹を壊すと
下痢になります

しかも最初からかなり緩い便が出てきます

便秘で硬くなっているはずの便は出てきません
出てきてもかなり少ないのです

これは逆に硬くなった便が後から来た緩い便から水分を奪い取ったから起こると考えられます

便秘になったら水を飲む事は一つの方法ですが
余り効率が良い方法ではないようです




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 19:56│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の症状 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔