今日検査した患者さんはすごかったです


今日検査した患者さんはすごかったです

何がすごかったのか

腸のゆがみがすごかったのです

今日注腸検査を行ったのですが

検査の始めはゆっくりと直腸からバリウムが入っていきます
普通は出るところから入っていきます
だから逆行性腸造影とも言います

そこからS状結腸に入っていくので通常はくねくねと曲がってくるのですが

曲がらずに真っすぐに上に向かっていきます

このパターンは二通りあります

一つはS状結腸がS状でなくて真っすぐな場合
これは検査するが側からするととてもラッキーです
曲がってないので検査が楽なのです

そしてもう一つのパターンが
楽な事を期待させながら
上へ上へ上がっていったバリウムが急降下して元の場所に戻ってきます

つまりS状結腸がものすごく長いのです

少し楽な事を期待する分かなりショックです
何しろこのパターンは恐ろしく時間がかかります

S状結腸が長い人はその他の部分も長いのです
そして当然ながら腸がゆがみます

バリウムを移動させる事も大変です
通常上にある部分がゆがみのために分けのわからないところに有るのです

つまり移動が難しい

今日の患者様はまさにそのパターンでした
しかも程度がひどい

いやな予感はありました

全処置でちゃんと便が出なかったそうなのです

こんな人は洗腸したり浣腸をして出来るだけ腸の中身をキレイにします

それで何とかなったので検査をする事になったのですが

こんな場合は中止する事も有ります
せっかくやるのに便が残っていてはうまくいかない事がわかっているからです

始めてみると簡単かもしれない
ところが最高に難しいパターン

ホントショックですね

患者さんが悪いわけではないのですが
腸のゆがみはない方が良いです





これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 22:39│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の検査 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔