腸をゆがめるあっと驚く理由


腸をゆがめるあっと驚く理由があります

最近では減ってきたのですが
昔、胃の検査をすると胃の真ん中あたりで胃に横線が入った様に
狭くなっている人が良くいました

特に高齢のおばあちゃんに多かったのですが

新人のころはこれは病気の一種だと思って
先輩に得意げにこんな病気を見つけました
(新人のころはどれが病気なのかもよくわからないので
やっと自分なりに病気らしき物を見つけるとうれしかったのです)
と言ったところ

「あほこれは病気じゃない
これは胃の変形だ」といわれました

ある事をするとこうなる事がよくあるのだと教えられました

胃が変形してしまうほどのある事を
このおばあちゃんがしている

しかもこれはその当時ではよくある事でした

それは何かといえば

帯締めです

昔の人はみんな着物が普段着で
日常的に帯をしていました

そしてそれを固定する為に細いヒモでしっかりと体にくくりつけていたのです

その力が余りにも強く
そして毎日ずっと締めつけられる事で

胃にヒモの跡がついてしまったのです

これが胃にできた横線の変形の正体でした

おそらく多少の不具合は有ったでしょうが正常範囲の変形とされていました

帯締めの跡はさすがに現在では見る事が有りませんが

同じような事が今でも有ります

お腹のエックス線写真を見ると
大体おへそのあたりに横線が入っている人がいます

これは今でも結構いるのですが
その原因はパンツのゴムです

お腹が痛いといって病院へきているのに
この状態を見ると

そんなに締めつけるような事をすれば
お腹も痛くなるだろうと思います

しかもそんな人は良くその上にガードルをしています

これでもかとお腹を締めつけているのです

当然腸の動きは悪くなりますし
腸の血流も悪くなって

お腹が痛くなります

そして腸のゆがみがひどくなる原因なのです




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 21:56│Comments(0)TrackBack(0)clip!関連症状 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔