新谷弘実(シンヤヒロミ)腸の健康書籍




★胃・大腸内視鏡検査分野での世界の第一人者新谷弘実(シンヤヒロミ)腸の健康書籍★


現在の腸の健康について一つの方向を作った新谷弘実(シンヤヒロミ)ドクターの書籍です






奥様の新谷尚子(シンヤナオコ)さんもDr.新谷の食事理論に基づく健康食の実際を指導をしています







【著者情報】(「BOOK」データベースより)

新谷弘実(シンヤヒロミ)
アルバート・アインシュタイン医科大学外科教授、ベス・イスラエル病院内視鏡センター所長。
1960年、順天堂大学医学部卒業。
世界で初めて大腸内視鏡によるポリープ切除術や内視鏡挿入法を考案・開発。
レーガン元米国大統領の医療スタッフも務めた。日米で30万人以上の胃・大腸内視鏡検査と、
8万例以上のポリペクトミー(胃腸内視鏡によるポリープ切除術)を行っており、
この分野での世界の第一人者である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


【著者情報】(「BOOK」データベースより)

新谷尚子(シンヤナオコ)
聖心女子大学文学部心理学科卒業。
結婚後は、Dr.新谷の指導による食事健康法を家庭内でも実践するべく穀物の種類やその配合、
水加減などについて試行錯誤をくり返す。
と同時に野菜をたっぷりとる方法や調味料などの研究も重ね、からだに効くレシピを増やす。
現在、ニューヨークでDr.新谷の食事理論に基づく健康食の実際を指導。
正月から春先にかけてと夏休みの年2回、ご主人とともに帰国し、ニューヨークと東京、
半々の生活を送っている。ニューヨークではベランダ菜園で野菜を育て、和風洋皿に健康食を盛りお客様をもてなすなど、
「健康は和食をベースにしたバランスよい食事から」と、日本の食文化のアピールにも努める
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 19:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の本 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔