腸のゆがみとってから腹筋してください


腸のゆがみとってから腹筋運動してください

腹筋運動をやる時に初めに絶対しなければいけないことがあります
それは腸のゆがみをとることです

腹筋運動の方法も色々ありますが
一番ポピュラーなのが
仰向けに寝てヒザを軽く曲げて両手は頭の後ろに組んで
上半身をもち上げる
シットアップと言われる方法です

この方法は腰に負担をかけるので本当はちゃんとしたトレーナーの元で
行われなければいけないものです

しかしTVで腹筋のシーンは大抵この方法が映されるので
みんなこれがよい方法だと思っているようです

この方法にはもう一つの欠点があります
腹筋に負荷をかけるために
身体を折り曲げる
その時にお腹が圧迫される事です

何度もお腹に負荷をかけるので
腹筋が鍛えられる前に
お腹の内臓が痛くなったりします

もしその内臓の腸がゆがんでいたら
その負担はもっと大きな物になります

腸のゆがみをとってから運動することで
内臓への負担を出来るだけ小さくして
腹筋運動が出来ます

そしてこの腸のゆがみをとった後にする腹筋運動は
実は腸のゆがみの無い状態を保つために
大事になってきます

お腹の中にある腸は固定されていない部分があり
それはお腹の中の脂肪や腹膜などで動きにくくなっているだけなのです

腹筋はお腹をしっかりと固定してくれる大切な役目もします
お腹がぽっこり出てしまうような人は腸のゆがみを腹筋が押さえることが出来ずに
起こっているのかも知れません

まず腸のゆがみを取ってから腹筋運動をする
そのまま腹筋運動を続けると
腸のゆがみの無い状態を保つ事が出来ます




これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 22:25│Comments(2)TrackBack(0)clip!関連症状 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おうめ   2011年01月28日 11:27
2 ゆがみが原因だということはわかりましたがそのゆがみの取り方は教えていただけないのでしょうか・・・?
2. Posted by ポムン   2011年01月28日 20:58
> ゆがみが原因だということはわかりましたがそのゆがみの取り方は教えていただけないのでしょうか・・・?

特別テキストを見てください。
無料です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔