腸のガスがたまる魔の悪循環


腸のガスは腸内の細菌が作り出すものです

そのガスは体の状態を反映します
俗にいう善玉菌と悪玉菌のバランスです

体調がよくストレスもなければ善玉菌が優性になって快腸です
しかし夜更かしや疲れがたまると悪玉菌が優勢になってきます

そして肉類を食べると出てくるガスがとても臭くなります
臭いガスは体調不良のサインです

腸にガスが溜まるとお腹がはってきます

お腹が出ると最初は不快感ですが
あるレベルを超えると痛みになってきます

痛みが出るほどに腸にガスが溜まると
魔の悪循環に陥ります

腸にガスが溜まる →どんどんたまる →たまったガスが腸を圧迫する
 →腸に中をガスが動けなくなる →もっとガスが溜まる →ガスが抜けなくなる
こうなるともう病院へ行くしか有りません

病院へ行ってもまずは浣腸をして出せるものなら出します
でもなかなか出ない

痛みもきつくなって冷や汗がでてきます
鎮痛剤で痛みを取るため腸の動きを止める注射です
大抵は便とともにガスが出て楽になるのですが

悪循環に陥っていると入院になる事も珍しく有りません

この悪循環に陥らない為には
普段から快食快便です
少しでも悪くなったら早めの対策をとってください

ところでお腹のガスですが細菌が作り出すもの以外に
もっと多くのガスを生み出すものがあります

それは空気を飲み込んでしまう事です

実は結構な量の空気が飲み込まれているのです
これは癖である場合も有りますし
ストレスなどで知らない間に飲み込んでいる事も多いのです
そして腸のゆがみが有ると魔の悪循環に落ち込みやすくなります






これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





pomun at 22:08│Comments(0)TrackBack(0)clip!腸の症状 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔