猫背みたいに姿勢が悪いと腸がゆがむ


猫背みたいに姿勢が悪いと腸がゆがむ

姿勢が悪い代名詞が猫背ですね

私も小さい頃から良く親に言われました

もっと胸を張って歩け!

ポケットに手を入れて歩くな!

猫背で歩くと何となく元気がなさそうでひ弱に見えますね

猫背で歩く人は実際に胃腸が弱くてひ弱な人が多いです
比較的痩せ型でひょろっとした感じの人が多いです

何故胃腸が弱いのでしょう?

猫背になると身体が前屈みになります
そうするとお腹が圧迫されて窮屈な状態になります

お腹の容積が減るのです

狭い中に長い腸があると

腸がゆがみます

腸がゆがむと様々な胃腸の問題が出てきます

前屈みの姿勢で胃も圧迫されて容積が小さくなります
当然食べる量も少なくなります
痩せている人が多いのはそんなところも原因です

腸がゆがんでいるので栄養の吸収も悪いでしょう

そして下痢体質になります

食べる量が少ない上に下痢を起こすので
虚弱体質になります

そして猫背によって胸の容積も小さくなるので取り込める空気も少なくなります
ちゃんと酸素が身体に取り込めない

その為に全身酸欠になります

唯でさえゆがんだ腸は血流が悪いのに
その少ない血液に酸素が少ない

ますます悪循環になります

姿勢を正すことは腸のゆがみによる悪影響を小さくしてくれます
姿勢を良くしましょう







これはおもしろい
直ぐに効果を実感できます
【特別テキスト無料配信中】
NEW【腸のゆがみ解消法(基礎編)】





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔